グルメ百鬼夜行「選択と集中メシ」

グルメ百鬼夜行「選択と集中メシ」

20代の男二人が、毎月決めたテーマの料理を食べまくる。ただ楽しんでいるだけの日常blog。

初めまして ~トップページ~

初めまして。当ブログは、"ピータン木綿"と"ハード系パンダラボッチ"の二人が、好き勝手に飲食店をまわる、エンゲル係数上昇日記です。とにかく食を楽しみたい!その思いでやっているため、お店の批評は致しません。 一部の人にはマイナスポイントであれ、そ…

『上野藪蕎麦』上野:私を蕎麦好きにさせた思い出深い蕎麦。そんな美味しい蕎麦が食べられる、東京の名店。【蕎麦劇場神無月】

私は以前まで蕎麦が嫌いだった。 そんな私に蕎麦の美味しさを教えてくれたお店、それが、浦和にある『分上野藪かねこ』さんだ。 ※『分上野藪かねこ』さんの過去記事もあるので是非。 そんなかねこさんが若かりし頃修行したお店。 そうーーー 今回訪問する『…

『ラモスカレー(BABABAR)』高田馬場:偶然出会った間借りカレー。合言葉はカルダモンマシマシで!【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

間借りカレー...それは蜃気楼。 いや、そんな儚いものではない。 人の夢が溢れんばかりに詰まっている。

『五色そば ほさか』吉祥寺:日本を代表するスローフード、蕎麦。そのことに改めて気付かせてくれたお店。【蕎麦劇場神無月】

吉祥寺には今回、かき氷を食べに来たわけだが。 蕎麦月間なる企画を実行中の私としては "ただかき氷を食べに吉祥寺に行く" というわけにはいかないもので。 いざ、蕎麦屋へ。

『並木藪蕎麦』浅草:蕎麦一本で勝負する潔さ。メニューやテーブルの上など随所にこだわりが垣間見える、歴史感じる浅草のお蕎麦屋【並木藪蕎麦】

ご存知の通り 今月は蕎麦を食べ続けているわけだが、打ち方1つでここまで違うものかと日々思い知らされている。

『かめや 新宿店』新宿:青く冷えてゆく東京で食べる、和製ジャンクフード。これはついつい寄りたくなる味。中毒にご注意を!【蕎麦劇場神無月】

「新宿は豪雨」 と聞くとついつい椎名林檎さんの某曲が頭に浮かんでしまうお年頃。 この日の新宿は雨。

『戸山口バルBaBacchus』高田馬場:"美味しい食事"という最強の仲間。彼のおかげで、今宵の食事も幸福に満ち溢れていた。【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

初めて会う相手というのはとかく緊張する。 できるだけ初対面の人との出会いは避けている、そういう人も多いのではないだろうか。 私も食事が好きになる前はそうだった。

『しながわ翁』北品川:「こんな蕎麦は他にないよね。」と、お客さんにそう言わしめるほどの蕎麦。ざる1枚だけではとてもとても…【蕎麦劇場神無月】

"蕎麦屋を表す屋号"というものがいくつかある。 「更科」「薮」「砂場」 貴方も聞いたことがあるのではなかろうか。

『常喜房』天王洲アイル:蕎麦と向き合う1ヶ月。最初のお店は、高層ビルが建ち並ぶベイサイドに居を構える、豊富な蕎麦前が楽しめるお店【蕎麦劇場神無月】

遂に始まった蕎麦劇場神無月。 1ヶ月間、蕎麦を食べまくる。 楽しみでしかない。 ーーー蕎麦というのは本当に良い。 日本固有の麺料理の一つで、 蕎麦を食べるだけで日本人たる心を思い出させてくれる…。

『日本の味 和』高田馬場:今年も秋刀魚の値段が高い。でもそんなの関係ねぇ!【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

今年も秋刀魚が高いらしい。 八月末に秋刀魚漁が解禁されたそうだが、不漁につき価格が高騰している。 もう既に庶民の魚とは言えない。 今年も食べずに終わりそうだなと、ぼんやり考えていた。