グルメ百鬼夜行「選択と集中メシ」

グルメ百鬼夜行「選択と集中メシ」

20代の男二人が、毎月決めたテーマの料理を食べまくる。ただ楽しんでいるだけの日常blog。

初めまして ~トップページ~

初めまして。当ブログは、"ピータン木綿"と"ハード系パンダラボッチ"の二人が、好き勝手に飲食店をまわる、エンゲル係数上昇日記です。とにかく食を楽しみたい!その思いでやっているため、お店の批評は致しません。 一部の人にはマイナスポイントであれ、そ…

『常喜房』天王洲アイル:蕎麦と向き合う1ヶ月。最初のお店は、高層ビルが建ち並ぶベイサイドに居を構える、豊富な蕎麦前が楽しめるお店【蕎麦劇場神無月】

遂に始まった蕎麦劇場神無月。 1ヶ月間、蕎麦を食べまくる。 楽しみでしかない。 ーーー蕎麦というのは本当に良い。 日本固有の麺料理の一つで、 蕎麦を食べるだけで日本人たる心を思い出させてくれる…。 そんな料理だと私は思っている。 加えて、蕎麦単品で…

『日本の味 和』高田馬場:今年も秋刀魚の値段が高い。でもそんなの関係ねぇ!【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

今年も秋刀魚が高いらしい。 八月末に秋刀魚漁が解禁されたそうだが、不漁につき価格が高騰している。 もう既に庶民の魚とは言えない。 今年も食べずに終わりそうだなと、ぼんやり考えていた。今日は高田馬場の小料理屋『日本の味 和』で軽い夕食を。 中に入…

『そば居酒屋 太閤』高田馬場:あなた好みの日本酒が見つかる蕎麦屋!日本酒への認識を塗り変えろ!【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

昨今、日本酒の人気低迷が叫ばれており、日本酒の国内出荷量も全体で見れば激減している。 なぜ日本酒の人気が無いのか。 やはりイメージの問題ではないか。

『LA CEPA』高田馬場:スペインに行きたい男と感動のガスパチョの邂逅【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

スペイン。 それは私、ピータン木綿が旅行で一番訪れたい国である。 私は海外渡航経験が無い。 初めての海外旅行は一発覚悟を決めてスペインにするか、近くの行きたい国台湾で済ませるか、結構迷っていたりする。

『shiba』高田馬場:居酒屋さんで焦らしプレイを受けて、財布の紐が爆散する話【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

居酒屋の魅力とはなんだろうか。 私は海山の幸がどちらも程よく、お酒と共に楽しめる点にあると思う。

『告知怪』10月の選択と集中メシ、テーマは"蕎麦"です【蕎麦劇場神無月】

貴方の心のお食事妖怪こと "ピータン木綿"と "ハード系パンダラボッチ"です。 今回は告知怪。 掲題の通り、 10月のテーマは「蕎麦」

『角家』高田馬場:おでんの時期に備えて、馬場で予習すべし【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

僕は日本食が好きだ。 アイデンティティやナショナリティなどの話ではなく、あの滋味深い旨味を味わった時の、「はぁ...」という余韻が堪らなく好きなのだ。

『エスタージ』高田馬場:ワインと肉の素晴らしきマリアージュ。勇気を出して進んだ路地の先には、素敵過ぎる隠れ家ワインバーとの出会いがあった。【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

遂に昨日から始まったバル辛フェスタ。 貴方はもう行っただろうか? 私は今夜、出没する予定である。

『ちひろの食卓』高田馬場:辛いもの好きなちひろさんと辛いもの平気なミニマリストと辛いもの苦手なめかぶ好きの私。バル辛への愛を感じた、楽しい夜。【バル辛September〜高田馬場で待ってる!〜】

「俺ここ行きたいんだよぉ〜」 と、バル辛月間開始直後からピータン木綿は私に話していた。 私は何故ピータン木綿がそんなに行きたがるのか少々疑問だった。